Takuro Mania > Live2005

SANKYO presents TAKURO & his BIG GROUP with SEO 2005 〜 to be continued 〜
-Sep.03,2005 つま恋エキジビションホール

◎ つま恋PHOTO ◎

初めてのつま恋。
駐車場が混むらしい?とのことで、東京を朝5時に出発。首都高から東名を通り、途中休憩をしてヤマハリゾートつま恋に着いたのは朝9時。掛川ICからの道は分かりやすい


北ゲートで「吉田拓郎のコンサートに来ました」と告げると入園料がタダになる



↑ 駐車場はまだまだ余裕



↑ こんな山道のような所を通っていくと、やがて視界が少し開けてくる



↑ 写真を撮り損ねたが!この右側のテントでグッズ・CD・DVD販売をしている
ちなみに今年はグッズ5,000円以上購入で「拓郎スノードーム?」おもちゃがもらえる
CD・DVDを買うと、2004年ツアー「This precious story」ポスターがもらえる
(↑まだ残ってたのね)
その隣では五平餅などお祭りのような食べ物販売。つま恋オリジナル団扇も



↑ これがエキジビションホール。周囲にロープが張られ、関係者以外は立入禁止
ひとりでボーっと警備しているバイトちゃん。炎天下の中、ある意味過酷な仕事
午後になるとリハーサルがモロ聞こえなのね〜



↑ つま恋は地図で見ると広そうだが、確かに広いのだが歩けないでもない
そんなわけでエキジビションホール脇のトンネルを抜けて南ゲート方面へ



↑ レストランパークハウス



↑ 屋外プールを開催中のため、親子連れの一般客が多い
しかしつま恋全体として、さびれちゃった感は否めない
その分、自動販売機の飲料は150円だったり、レストランも値段が割高
飲食部門で採算を取ろうとしている印象を受けた

※SMC内のレストランJoinで昼食をとった。
壁の上部には1975、1985の吉田拓郎コンサート写真の巨大パネルが。これだったのね(眼福)



↑ 多目的広場に向かってしばらく歩くと…
これVIDEO「1985 One Last Night in つま恋 Part2」に映っている!
開演前の怒涛の拓郎コールの中、ステージに向かう拓郎を撮影したシーン。ここだったのか!



↑ このフェンスの所にステージが設営されたのでしょう
来年もここにステージが建つのか



↑ 多目的広場は思ったより小さい。しかしウン万人入ると言われれば、そんな気もする
パノラマ風に写真を無理矢理つなげてみた
※写真をクリックすると大きい画像が出ます(クリック!)



↑ 多目的広場を囲む道路。木陰で涼しい



↑ 多目的広場の土手の隣は、これまた起伏のあるゴルフコース



↑ 園内を一周して、今度は高台からエキジビションホールをのぞく
この写真では分からないが、この中央の白い部分が客席



↑ 少し歩くと、ホールの後方が丸見え!
半ばストーカーまがいの様相でカメラのシャッターを切る(午前中に撮影)
午後に同じ場所へ行くと、スタッフが立ち撮影できなかった
このテントは飲食関係



↑ まだ11時。「つま恋温泉森林乃湯」にて風呂に入らずにソファーで爆睡

このあと16時30分の開場までウダウダと時間を過ごす

(おしまい)